再生栽培 大根

大根をヘタから1センチほど残して切り、
ヘタから下の根っこ部分がよく水につかるように容器に入れます。
大根を再生栽培することで、根よりもミネラル類において
栄養価の高い葉が生えてきます。

わかりやすい写真を撮るために、
画像には浅い皿が写っていますが、よく水を吸収するため深さが3~4センチほどの容器に入れることをおすすめします。
水は1日に1回こまめに取り換えましょう。
大根編
【 再生栽培 1日目 】
大根の再生栽培を開始しました。
【 再生栽培 3日目 】
真ん中の葉が2~3センチ伸びてきました。
【 再生栽培 5日目 】
さらに1センチほど伸びています。
【 再生栽培 8日目 】
元々の高さの3倍程度まで育ちました。
この日以降はあまり伸びなかったので、
約1週間でピークが来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました